日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

石垣島の田んぼで野鳥観察

2017年9月12日(旧暦では2017年7月22日)

日帰りで、約半年ぶりに石垣島へ行ってきました。半分仕事でしたのでバードウォッチングは空港への帰り道に少ししただけでしたが、町から一番近い田んぼには、オグロシギやトウネン、ウズラシギ、ジシギ、タマシギ、セイタカシギ、ムナグロ、アオアシシギ、コアオアシシギ、ツバメチドリなどたくさんのシギやチドリが入っていました。

特にジシギは一つの田んぼに数個体が警戒心も薄く、エサ取りに勤しんでいました。

ジャワアカガシラサギやキリアイ、カンムリワシ幼鳥のポイントなども教えてもらったのですが見つけることができなかった。時間が足りないですね…。^^;

オグロシギ

幼羽から第1回冬羽に変わりつつあるオグロシギ。

タマシギ

稲の陰で休むタマシギがいました。メス。

タマシギ

近年、石垣島でタマシギは増えているようで、この日は同じ田んぼでメス3個体を見ました。

ジシギ

ジシギもひらけた場所で餌をとっていて警戒心はあまりない。残念ながらハリオシギなのかチュウジシギなのかは不明。