日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

ツバメチドリ、ウズラシギほか

2017年8月29日(旧暦では2017年7月8日)

田んぼには、ツバメチドリやウズラシギ、トウネン、ヒバリシギ、セイタカシギなどが入っていました。ジシギも数個体。

ツバメチドリは、20羽ほどの群れでした。ウズラシギは10羽程度です。

ジシギは、識別しようと粘りましたが尾羽を広げたところは見せてくれず…。^^; マスターからもらったジシギ識別用写真集を見比べて見ると体型や色合いからチュウジシギか?

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

ツバメチドリ

ツバメチドリ冬羽。

ツバメチドリ

イナゴらしきバッタを捕まえた。

ツバメチドリ

ツバメチドリ冬羽?

ツバメチドリ

ツバメチドリ冬羽。

ウズラシギ

ウズラシギは10羽ほどが水路で餌取り。換羽中です。

トウネン

トウネン冬羽。

ヒバリシギ

ヒバリシギ第1回冬羽?

ツバメチドリ

ツバメチドリ成鳥冬羽。

セイタカシギ

セイタカシギ成鳥。

チュウジシギ

畔にチュウジシギ。

チュウジシギ

上と同じ個体。

リュウキュウヨシゴイ

漫湖干潟のリュウキュウヨシゴイのメス。ナンヨウショウビンは現れなかった。