日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

滞在半月のナンヨウショウビン

Aug. 24, 2017(旧暦では2017年7月3日)

帰宅途中、漫湖干潟に寄ってみました。きょうもナンヨウショウビンは、いつもの場所に登場。発見されてから15日が経ちました。漫湖干潟には、カニなどナンヨウショウビンの餌となる生き物がたくさんいるので、このまま越冬してくれたら嬉しいですね。

夕方になり現れたナンヨウショウビンは、餌取りなどの行動は見せてくれず、マングローブでまったりと過ごしていた。毎回のことですが、ナンヨウショウビンまでの距離があり、豆粒のようにしか写真には写らなかったので、超トリミングしています。^^; いつかは、もう少し近くで写真に収めたいものです。

ナンヨウショウビンは、しばらく美しい姿を堪能させてくれたのち、ねぐらをとっている林の中へ消えていった。

ナンヨウショウビン

きょうのナンヨウショウビンは、マングローブの葉っぱをくわえたりして遊んでいた。

ナンヨウショウビン

黄色い葉がじゃまなのだろうか。くわえては引きちぎろうとしているようだ。

ナンヨウショウビン

ナンヨウショウビンは、木のてっぺんで全身を見せてくれたのち、林の中へ消えていった。

Category: 野鳥