日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウコノハズクの営巣木判明

2015年6月28日(旧暦では2015年5月13日)

ここのコノハズクの営巣木は以前から謎でしたが、やっと本日判明しました。なんと、東屋の支柱のジョイント内に2羽のヒナが育っていました。あと5〜7日で巣立ちそうです。師匠にも観察力勝ちだねと褒められました。^^ しかし、こんな小さな隙間でもコノハズクは入れるのかって場所でした。

昨日に引き続きの営巣木の発見でした。^^

コノハズク(亜種リュウキュウコノハズク)

なぜこんなに目立つところにいるのかみなの間で不思議がられていたコノハズク。^^