日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

日本最小の鳥キクイタダキ飛来

2017年11月3日(旧暦では2017年9月15日)

別の鳥を探していたら聞いたことのない鳥の声が松の木から聞こえてきました。双眼鏡でそれらしき枝を探してみるとキクイタダキが1羽で動き回っていた。キクイタダキは、初めて見ましたが聞きしに勝る小ささと落ち着きのなさ。^^;

大きさ的には、 先日のキバラガラ と同じぐらいの印象でした。両者ともちょこまか動きますが、キバラガラは松の実を足に挟んで食うときだけ止まっていました。

腕をだるくしながら飛び回るキクイタダキをなんとか撮影しました。キクイタダキは、松ぼっくりの隙間にくちばしを差し込んだりして小さなクモなどを捕まえていました。

渡りの途中で沖縄にやってくると思うのですが、この小さな体で大海を渡ってきたと思うと一種の畏怖の念すら抱きます。

石垣島の楽しいバードウオッチングは、こちらからお申し込みください

↑↑↑

このウェブログには掲載されていない、あんな鳥やこんな鳥もみられるかも!! 石垣島ナンバーワン野鳥ガイドのスポッターさんを SHIMASOBA が責任をもっておすすめします!!

写真の腕は超一流で SHIMASOBA もこの方に野鳥の撮影方法を教えてもらいました。本業の新聞記者としても役に立つ技術で、いつも感謝しています。回し者でもなんでもないのですが、コロナで大変なので勝手に宣伝しています。

キクイタダキ

キクイタダキは想像以上に小さくて撮影するのに疲れた。

キクイタダキ

名前の由来にもなった頭のてっぺんはなかなか見せてくれません。

キクイタダキ

人に対しての警戒心は全くなかったけど、高いところにいるのでキクイタダキまで遠いです。^^;

キクイタダキ

大きさはキバラガラと同じぐらいでしたが、キクイタダキの方が華奢に感じました。