日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

リュウキュウアオバズク営巣

2016年4月30日(旧暦では2016年3月24日)

沖縄県北部の今帰仁村の古そうな林道(腰の高さほどの草がボーボー^^;)を探索してみるとアオバズクの営巣が確認できました。オスもメスも外にいたので産卵はまだのようです。今までの経験からだと、6月半ばごろの巣立ちのパターンだと思います。

次回は、ブラインドとロクヨン持参で観察したいと思いますが、林道は結構な急斜面。^^;

アオバズクの営巣木の近くではコゲラも営巣していました。

アオバズク(亜種リュウキュウアオバスク)

アオバズクのオスと思われる個体。メスの方は撮影できず。

コゲラ(亜種リュウキュウコゲラ)

近くではコゲラも営巣していました。