日々の記録。主に沖縄県は石垣島の自然を写真で紹介します。

旅鳥、冬鳥が増えています

2015年9月5日(旧暦では2015年7月23日)

台風後も秋の渡りは順調に続いており、大浜海岸にはチュウシャクシギが30羽以上の群れでいました。1羽はフラッグをつけていました。ニュージーランド北島で装着されたと思われる個体です。その他、ソリハシシギやムナグロ、メダイチドリなどシギチがたくさんいました。

8月13日に今季初だったツメナガセキレイもかなり増え、そこらじゅうの芝生や田んぼにいます。シマアカモズも一気に増えました。その代わり、アカショウビンは渡りが進んでいるようで今日は1羽の姿もみませんでした。

ツメナガセキレイ

マミジロツメナガセキレイの幼鳥。

ツメナガセキレイ

マミジロツメナガセキレイの成鳥。

チュウシャクシギ / 足環・フラッグ付き

フラッグの付けられたチュウシャクシギ。右に白、左に金属なのでニュージーランド北島で放たれたものです。

クロハラアジサシ

クロハラアジサシは2羽が田んぼで休んでいました。