最新のエントリーhttps://www.shimasoba.com/entry/最新のエントリーjaThu, 05 Oct 2017 13:28:18 +0000アカハラダカ、サシバの渡り 名護市嘉津宇岳https://www.shimasoba.com/blog/1114/嘉津宇岳に着いたのは午前8時半前。この時間は、すでにアカハラダカの渡りが始まっています。出発が遅すぎました…。^^;到着前にも大きな群れが二つほど南下して行ったそうです。私が着いてからも200羽ほどが南へと渡って行きました。サシバの渡りも始まり、数羽のサシバがアカハラダカの群れに混じりながら上昇気流に乗って空高く舞い上がっていた。帰りに古宇利島を回ってみると、農作業のトラクターに驚いて飛...https://www.shimasoba.com/blog/1114/どさっと増えたタシギhttps://www.shimasoba.com/blog/1113/ジシギの識別の練習。田んぼにタシギやチュウジシギなどジシギの姿がたくさんありました。https://www.shimasoba.com/blog/1113/ヨーロッパトウネンとトウネンhttps://www.shimasoba.com/blog/1112/ヨーロッパトウネンとトウネンが仲良く田んぼで群れていました。https://www.shimasoba.com/blog/1112/シマアカモズ、ツメナガセキレイ、キセキレイhttps://www.shimasoba.com/blog/1111/今年は、シマアカモズの飛来が多く、あちこちで目にします。ツメナガセキレイも越冬組が増えてきました。たまにキセキレイが混ざっています。ハクセキレイの飛来はまだ。https://www.shimasoba.com/blog/1111/田んぼにハマシギほかhttps://www.shimasoba.com/blog/1110/田んぼにハマシギが3羽入っていました。ウズラシギやコアオアシシギなども。https://www.shimasoba.com/blog/1110/米須海岸のシギ・チドリと漫湖干潟のカラムクドリhttps://www.shimasoba.com/blog/1109/米須海岸に久しぶりに行ってきました。時間帯が悪く、あまり鳥はいませんでしたが、アオアシシギ、タカブシギ、トウネン、キョウジョシギ、ヒバリシギ、シロチドリ、メダイチドリ、ムナグロなどがいました。ツメナガセキレイの10羽ほどの群れも海岸にいました。何してるんだろう?帰りに寄った漫湖干潟では、ねぐら入りするカラムクドリの20羽ほどの群れが見られました。https://www.shimasoba.com/blog/1109/嘉津宇岳のアカハラダカの渡り 間もなくピーク(動画あり)https://www.shimasoba.com/blog/1108/今朝は、アカハラダカの渡りを拝みに嘉津宇岳に行ってまいりました。沖縄自動車道を降りて国道58号線を北上していると名護市本部半島の嘉津宇岳には雨雲がかかっておりました。名護岳の方は、晴天でそちらへ向かいたい気持ちもあったのですが、友人と現地で落ち合う約束をしている上に私は遅刻気味だったので名護岳を眺めながら嘉津宇岳を目指しました。嘉津宇岳に午前7時20分ごろ到着すると駐車場にはすでに車が20...https://www.shimasoba.com/blog/1108/単独でやってきたコシャクシギ(動画あり)https://www.shimasoba.com/blog/1107/田んぼにコシャクシギが1羽で滞在しています。秋のコシャクシギはなかなか見る機会がなかったので嬉しい1羽。水路でエリマキシギとツーショットで撮ったアメリカウズラシギの写真は、手違いで消してしまった…。^^;https://www.shimasoba.com/blog/1107/クロハラアジサシとハジロクロハラアジサシ、ツバメチドリhttps://www.shimasoba.com/blog/1106/クロハラアジサシの群れが三つほど入って合わせて30羽ほどが田んぼにいました。その中に1羽だけハジロクロハラアジサシの幼鳥を見つけた。ツバメチドリとムナグロはそれぞれ20羽ほどの群れが入っていました。ツバメチドリの群れは、すべて成鳥でした。https://www.shimasoba.com/blog/1106/タシギとチュウジシギの識別練習https://www.shimasoba.com/blog/1105/今日のジシギ識別練習。ハリオシギが出てこなくて不安になる…。^^;9月25日追記2枚目のジシギの識別を間違えていました。タシギではなくチュウジシギの第1回冬羽です。しかし、以前は漠然とジシギとひとくくりにしていましたが、沖縄本島でマスターと出会うことによって少しずつですが分かってきた。打率もだいぶ上がってきました。ジシギが沖縄に滞在している間にもう少し場数を踏まなくては…。https://www.shimasoba.com/blog/1105/三角池にエリマキシギ2羽ほかhttps://www.shimasoba.com/blog/1104/三角池にエリマキシギが2羽やってきました。幼鳥のオスとメスです。ほかにはトウネン、コアオアシシギ、アカアシシギ、セイタカシギなどが滞在中。先日、コガモが2羽入っていましたが今日は見当たりませんでした。https://www.shimasoba.com/blog/1104/ベニバト滞在2日目https://www.shimasoba.com/blog/1103/昨日見つけたベニバト は、同じ畑にまだ滞在していました。9月24日追記友人の情報によるとベニバトは、本日(9/24)時点でまだ滞在しています。滞在4日目です。https://www.shimasoba.com/blog/1103/沖縄本島南部でベニバトとシマアカモズhttps://www.shimasoba.com/blog/1102/昨年8月に沖縄本島南部で見つけたのはベニバトのメス でした。今年もやってこないかなと密かに期待していましたらベニバトのオスを再び南部の畑で発見しました。^^畑にキジバトが十数羽群れで餌を拾っていたので、双眼鏡でのぞいてみると小さな赤いハトが目に飛び込んできました。約1年ぶりのベニバトです。石垣島では、毎年、複数羽が牧場や田んぼ、畑などにやってくるのでそれほど珍しくはありませんが、沖縄本島...https://www.shimasoba.com/blog/1102/エリマキシギ、コアオアシシギ、アオアシシギhttps://www.shimasoba.com/blog/1101/アカハラダカの帰りに寄った田んぼには、エリマキシギのメスとコアオアシシギ、アオアシシギが水路にいました。エリマキシギは、コアオアシシギを双眼鏡でのぞいていると向こうから飛び込んできた。https://www.shimasoba.com/blog/1101/嘉津宇岳でアカハラダカの渡りhttps://www.shimasoba.com/blog/1100/昨年は、アカハラダカの渡りを見に名護市の名護岳ばかり行っていましたが、今年は本部半島にある嘉津宇岳へ初めて行きました。アカハラダカを待つとき見上げる姿勢になるので少し首が疲れました。^^;肝心のアカハラダカは40羽ぐらいの群れと60羽ぐらいの群れが観察できました。名護岳の方では、500羽ほどが観察されたようです。https://www.shimasoba.com/blog/1100/田んぼでヨーロッパトウネンなどhttps://www.shimasoba.com/blog/1099/台風の影響で続いていた強風も収まったので田んぼの渡りのシギの様子を見てきました。ヒバリシギやタカブシギ、トウネンが多くいたほか、ヨーロッパトウネンやウズラシギ、ハマシギなども入っていました。https://www.shimasoba.com/blog/1099/フラッグ付きのアカアシシギとセイタカシギhttps://www.shimasoba.com/blog/1098/フラッグ付きのアカアシシギとセイタカシギがいました。アカアシシギはフラッグが外れてしまっていましたが、メタルリングの記号「KANKYOSYO TOKYO JAPAN 6A27456」は読み取れた。セイタカシギの方は白と青のフラッグでフラッグには「UM」メタルリングには「P.O. BOX 96-216 TAIPEI M01040」と刻印してありました。2羽とも同日、金武の田んぼで見つけまし...https://www.shimasoba.com/blog/1098/田んぼにクロハラアジサシとツバメチドリhttps://www.shimasoba.com/blog/1097/金武の田んぼにクロハラアジサシが20羽ほどやってきました。ハジロクロハラアジサシもいないかと探しましたが、クロハラアジサシだけの群れのようでした。成鳥と幼鳥の群れでした。田んぼのあぜ道で休憩したり、芋畑の上を飛び回りバッタなどを捕まえていた。ツバメチドリは、クロハラアジサシの群れの中に数羽が混じって休憩していた。ツバメチドリは、全て成鳥の冬羽でした。https://www.shimasoba.com/blog/1097/金武の田んぼにシマアジ2羽https://www.shimasoba.com/blog/1096/田んぼにシマアジが2羽やってきました。https://www.shimasoba.com/blog/1096/タシギ、チュウジシギhttps://www.shimasoba.com/blog/1095/沖縄にもタシギがぼちぼちやってきたようです。ほかのジシギも結構な数を見かけますが、識別がやはり難しいですね。^^; ジシギの識別を勉強中です。間違いなどありましたら教えていただければ幸いです。タシギ以外が自信がなく「チュウジシギ?」とクエスチョンマークをつけていたのですが、マスターから「写真で見る限りはチュウジシギでいいんじゃないか」と判定をいただきました。自信を持ってチュウジシギと言え...https://www.shimasoba.com/blog/1095/